文京さんぽみち

都内最大級の屋内型キッズ施設で、 のびのび遊ぼう!

後楽園駅や水道橋駅からほど近く、非常にアクセスの良い場所にある東京ドームシティ。その中には、2011年8月にオープンしたばかりの「アソボ~ノ!」という屋内型施設があります。大きく5つに分かれたエリアでは、体を動かすのが好きな子どもやごっこ遊びが好きな子ども、また小さな赤ちゃんまで、のびのびと遊べる仕掛けがたくさん!普段家では遊べないような遊具で、家族全員で思いきり楽しんでみましょう。

イメージ

体を使って思いっきり遊べる、 「海のエリア」

入口を入ってすぐに目に飛び込むのは、約4万個のカラーボールが敷き詰められたボールプール。エリア全体を海に見立てたこのエリアでは、約10メートルの船「シンボルシップ」が浮かび、操縦遊びやうんていなどさまざまな仕掛けを楽しむことができます。また、クライミング(壁登り)やトランポリン、すべり台など広いエリアならではのアトラクションが充実していて、思いきり体を動かして遊べるのがいいですね。

イメージ
イメージ

ごっこ遊びをリアルに楽しめる、 「街のエリア」

少し進んだところにあるのは、ヨーロッパの街並みをイメージした「街のエリア」。おままごと好きの子どもはもちろん、大人もわくわくしてしまうようなかわいらしい作りです。お店や市場で買い物をし、お家やレストランで料理をするなど、自由にごっこ遊びが楽しめます。菜園をイメージしたスペースでは野菜や果物の収穫も体験できるので、植物の作りを知る機会にもなりますね。

頭を使って仲良くゲーム、 「森のエリア」

このエリアでは、頭を使いながら楽しめるおもちゃが充実!オセロなど定番のゲームはもちろん、野球やサッカー、大きな船を使った魚釣りなど、さまざまなゲームが揃っています。壁を利用した「はぐるまブロック」や「じしゃくブロック」など、創造力を養うような仕掛けもたくさんあり、大人にも子どもにも刺激がいっぱいのエリアですね。

イメージ
イメージ

赤ちゃんも安心して遊べます

アソボ~ノ!には、0~24ヶ月の赤ちゃん専用のエリアもあります。柔らかいブロックや壁の仕掛けなど、五感を刺激するようないろいろな遊具を揃えています。また、隣接しているベビールームにはオムツ交換台や授乳室、給湯設備などをご用意しているので、おでかけデビューしたばかりの赤ちゃん連れでも安心してご利用いただけます。

ぜひ、親子で遊びに来てください!

今回ご紹介した遊具だけでなく、アソボ~ノ!では参加型の親子体操など、親子で楽しんでいただけるイベントも随時開催しています。今後も、フレキシブルエリアを活用したさまざまなイベントも企画していく予定ですので、さらにお子さまだけでなく大人も一緒に楽しめる施設として進化していきます。
遊びを通してお子さまの成長した一面を発見するとともに、家族のつながりをよりいっそう強くする場としても、ぜひアソボ~ノ!をご活用ください。

イメージ
SMINE with TOWN
このページの先頭へ